ナチュラルな香り
premiere01.exblog.jp
Aromatherapy salon   「プルミエール」の日記
Top
地中海クルーズ 初日~2日目
2011年 09月 15日 *
2011年8月27日から10日間
地中海クルーズに行ってきました

日程は
1日目 成田→ アムステルダム経由 →バルセロナ
2日目 バルセロナ観光 乗船
3日目 終日 クルージング
4日目 リボルノ・フィレンツェ
5日目 チベタベッキア・ローマ
6日目 ナポリ・アマルフィ
7日目 終日 クルージング
8日目 パルマデマヨルカ(スペイン)
9日目 バルセロナ→ アムステルダム
10日目 成田

私達が乗船したのは「ノルウェージャンエピック」という大型船
2010年に就航した新しい船です
クルーズというとフォーマルdayがあったりして、けっこう服装に困るわと心配するのですが、
この船はカジュアルフォーマルなので特に服装の指定などありません
とはいうものの、みなさん、ディナーの時はオシャレをしていらっしゃいました

船の事はまた後ほど。。。
まずは旅行の2日目に訪れたバルセロナの話しから。。

実は20代のころ、建築に興味があって友人とバルセロナに行く予定を立てていたんです
ところが、湾岸戦争がはじまり、ツアーが中止になって
それ以来、スペインを訪れる機会がなく、
今回のクルーズ旅行でスペインが組まれていたことは
私にとってもとても嬉しい予定でした

サクラダファミリア教会
言わずと知れたガウディの代表建築
未だに建築中で、珈琲のCMでもおなじみの
日本人彫刻家・外尾悦郎さんもその作業に加わっていることでも有名ですね
ただ、現地では外尾さんが手がけたファサード部分の彫刻は不評みたいです。。。(涙
f0090372_2040785.jpg


とても信心深いガウディは聖書を建築物として表現したかったということで
建築物全てが聖書に出てくる物語をあらわしています
アロマテラピーの歴史でも必ずや出てくる
「東方の三賢人」
手に持っているのは「黄金」「没薬」「乳香」
f0090372_2044687.jpg


教会内部はとてもキリリとした空気が漂っていました
いたるところに窓があり、綺麗な七色に光が入ってきます
f0090372_20473042.jpg

f0090372_20474781.jpg


キリストが没した年齢33という数字になぞらえ
縦・横・斜め、どこを足しても33になるというプレート
f0090372_20573064.jpg

なぜか私は妙~にこういうのが好きなので
ショップでキーホルダーを買ってきちゃいました

エレベーターで上部に上ってみました
バルセロナの街を一望できます
f0090372_20483040.jpg


こんな素晴らしい建築を残したガウディの最期はとても寂しいものでした
毎日通っていた神父様のもとに向かう途中
交通事故にあい、病院に運ばれるも、身なりから看護師が浮浪者と間違え、
充分な処置も受けられないまま亡くなったと言われています
遺体を確認する際に身分証が出てきてガウディだと分かったということです
一生独身を通し、自分の全てを神にささげた生活を送っていたガウディ
後世にまでこれほど影響を残している彼でさえ、そんな寂しい最期だったというのは
彼の色彩豊かな造作からは想像がつかないですね

次に
サクラダファミリアからグエル公園に移動します
かなりたくさん写真を写したのですが。。。こんな感じ
f0090372_20543018.jpg


小高い丘の上にある広場
ガウディはこの公園周辺に家を2軒建てたそうですが、
いまとは違い車もない時代、港からここまで登ってくる手段がなく
かなり不評だったみたいです
一つは友人がギリで購入してくれたみたいですが。。
f0090372_2121942.jpg

この写真の中の港に私達が乗船する船が写っているんですよ~♪

こうやって念願かなったバルセロナの街や建築物を満喫できて
まずはこの旅行が好スタートで始まりました

次はいよいよクルーズ船に乗り込みます
船の写真(バスから写したもの)をチラッ(^○^)
f0090372_2185014.jpg

大きすぎてカメラにおさまりきらないんです~
船に近付いて行くとだんだん期待が膨らんで興奮してきました~♪

つづく
[PR]
by premiere-aroma | 2011-09-15 21:13 | 地中海クルーズ *
<< 地中海クルーズ 初日~2日目 つづき ページトップ おっとっと >>
The Original by Sun&Moon