ナチュラルな香り
premiere01.exblog.jp
Aromatherapy salon   「プルミエール」の日記
Top
2006年 04月 08日 *
いよいよ、今日からリフォームの準備段階第一歩です
今日は三井の人と新宿にある「INAX」ショールームに行ってきました
ここでは洗面台やトイレ便器など色やグレードを確認しながらの作業になります
我が家の洗面台は”うなぎの寝床”みたいに細長いスペースのため
なるべく奥行きのない形のものを選ぶのですが
ここで迷ったのが扉の色
当初、現状と同じ白を考えていたんですが
ショールームに飾ってあった赤の扉に一目ぼれ・・・・
f0090372_2221406.jpg







写真で見るとちょっとキツイ赤に見えますが実際はエンジ色に近い深い赤
とてもスタイリッシュに見えます
ただ、この扉にすると予算が20万円近く高くなるので迷ってます
まぁ最終の金額を見てこの色を取り入れるか決めようと思ってます
トイレはINAXのサティス
f0090372_2223158.jpg







壁面は一部をモザイクタイルにしようと思ってます
トイレの中の手洗いボウルは輸入品を使いたいので
新宿から乃木坂のTOTOショールームに移動し
商品を確認しに行きました
f0090372_22232964.jpg














なんだかんだといってもショールームを歩き回るのはかなり疲れる作業でした
今日一日で我が家のリフォームの水周りはほとんどが決定してしまったので
あとは建具関係の確認と浴室のコーティングの現場下見で
ほぼ決定するみたいです
あとは夫のオーディオルームを専門家の人に設計してもらって終了です
今日の打ち合わせの段階で工事日程が6月初旬からになるようです
工事終了が8月
そうなるとサロン開業が9月初旬になります

なんだかワクワクしてきました
[PR]
# by premiere-aroma | 2006-04-08 22:45 | リフォーム *
2006年 04月 03日 *
今回のリフォームには3社のリフォーム業者を検討し、
それぞれに相見積もりを頼みリフォームの第一歩を踏み出しました

そのうちの1社のA社が打ち合わせ2回目でとんでもない事を言い出した
このA社はたえず打ち合わせ場所を自分の会社で行い
私たちはそのたびに出向いていった
その辺から「??」って感じだったんですが
その3回目の打ち合わせで営業の男性が

「昨晩概算を出してみたら当初聞いていた予算からずいぶんとオーバーしました
こちらもこうやって時間をとっていることやプランを計画することも人件費がかかってます
他の会社との相見積もりをしているなら
実現しないかもしれないこの仕事に疑問を感じる」

てなことを言い始めた
「はぁ~?????」
それがリフォーム業者が言うセリフ??
相見積もりなどこの業界では当たり前のことで、
現に、他の2社はわざわざ我が家に足を運んで何度も私たちの要望を聞き
予算をなるべく私たちの希望に近づけようと頑張ってくれているのに・・・・・・
このA社のプランナーの女性はとても感じのいい人だったんですが
この営業男性の言葉ひとつですべてが台無し!
即、こちらから依頼をお断りしました
このA社は名前を言えば誰もが知っている会社
ただ、最近リフォーム業に進出し、オマケに最近上場廃止の声をきくほど
業績不振らしい
たぶん顧客獲得に焦ってるんでしょう
こんな業者に高額のリフォームを信頼してお任せすることは出来ない!
まぁ私たちも相見積もりの段階で化けの皮が剥がれてくれて幸運でした

そんなことがあって
結局相見積もりは2社でとることになりました
で、前回話しをしたとうり悩んだ末に結論を出し

三井リフォームさんにお願いすることにしました

今回の比較の決め手は
「プルミエールのサロンをどうプランしてくれるか」という点でした
三井さんは私の方向性をしっかりと把握してくれて
細かなところまで提案してくれました
たとえば
壁面を全部クロス張りにせず一部を板張りにしてくれたり
エッセンシャルオイルを綺麗に飾れるような工夫を凝らしてくれたり
施術中にお客様が天井を向かれるのでクロス張りでのっぺらな感じよりも
暖かい感じにしましょうとか
ベットの下あたりに床コンセントを取り付けましょう、などなど
セラピストの私が気がつかないところまで細部にわたって提案してくださいました
もうこれには脱帽です

リフォームはプランナー次第で変わるんですね
今回はいい勉強になりました
今週末、やっと部材選び開始です
ちょっと間があきましたがこれからが大変そうです
[PR]
# by premiere-aroma | 2006-04-03 17:38 | リフォーム *
2006年 03月 30日 *
見積もりの時点でかなりの予算オーバーだった我が家のリフォームは
じわりじわりと減額作戦を開始しました
といっても業者の方のアイデアがほとんどなんですが・・・・・
でもこの作戦でかなり金額が抑えられたことは確かです

数ある中の一つとして「お風呂」
我が家のお風呂は形状的にユニットバスにすることが困難でお金もかかる
そこで取り入れたのが「浴室再生システム」
これはホテルオークラなどのホテル業界で使う手法なのだそうですが
バスタブや壁面などを人体に影響のない特殊塗料で塗装するというもの
施工例をみるとかなりグレードの高い仕上がりになります
この手法を使うと「壊す」という作業がなくなるため
その点での工賃が抑えられるのです
ご存知でしたか?リフォーム金額で予想外に高額だったのが
廃材処理にかかる金額でした
「壊す」「捨てる」のはお金がかかるということ
なので「新築」よりも「リフォーム」のほうが不経済なんです
これってちょっと矛盾しているような気がします

次に前回写真もお見せしましたがウッドデッキ
これも使う素材でかなり金額は上下します
一応、我が家はメンテナンスが不得意なので
それを考えた素材を選んでもらいました
もっと欲を出すと人工木材のように腐らないものがいいんですが
質感もやっぱりプラスチックっぽくて嫌だったので
今回はイペという素材にしてもらいました
人工木材よりも低額ですみます
素材もさることながら制作費用を考えると
「自分で作ってみる?」っという発想が・・・・
ネットで調べてみると普段DIYなどしないお父さんが
いっちょ頑張ってこんなん作りました~と
得意満面に汗と努力の完成品ウッドデッキをアップしている人もたくさんいる
ウチの夫にも出来ないはずがない!
仕事から帰宅した夫にネットのいろんな人のページを見せて
「ねっねっ!みんなすごいでしょ!」と
意欲を沸き立たせようとしてみたんですが
何度打っても夫の鐘は響かない・・・・・・
建具屋の息子の癖に・・・・・
リフォーム業者の人にそんな顛末を話すと
「旦那さんは性格的にそんな作業はきっとやらない人だと思うし、
もし仮にしたとしてもきっと中途半端になってしまって何年か後には傾いてきちゃいますよ」
と言われました
この人、私よりも夫をよく理解している・・・
「それなら少し金額をお安くするので大工に任せたほうが良いですよ」とも言って下さり
隣でほくそ笑んでいる夫を睨みながらも
ここは減額作戦ならずで終わってしまいました

そのほか、諸々チビリチビリと金額を抑えていくと
結果的にかなり減額できることになりました
部分的に見ると各部屋でそれほど金額をかけているつもりはないのですが
総額になると結局は積もり積もった金額に・・・・・
「塵も積もれば」とはよく言ったもんです
[PR]
# by premiere-aroma | 2006-03-30 09:05 | リフォーム *
2006年 03月 28日 *
リフォームの契約が完了し、いよいよプランナーの人と部材選びです
こちらは4月からショールームを回るので
現時点では特に何もやることがなくて
サロンで使う家具やこまごました雑貨、
エステ機器やタオル類などをネットで検索しては
めぼしをつけ始めています

今日はソファの話し

前のサロンではソファは2人掛けの革張りを使っていたのですが
これは何を隠そう実家で使っていたソファーにリネンクロスを掛けて使っていたもの
今回はやっぱり一人掛けを用意したいと思っているので
新しく買うことを考えています
あまりにも大きいと部屋で存在感がありすぎるし
小さすぎると窮屈で座りづらいし・・・・・
それとソファーに座ってフットバスもしていただくので
あまり足元までソファーカバーがきていると
フットバスのしぶきで濡れてしまうことになるので・・・
なんて考えるとなかなか思うようなものが見つかりません

そこで、今、私のリストにあがっているのがこの2点
一つはソファー専門店の「NOyes
ここのソファはかなり重厚感があって座り心地よさそう
しかし少しサイズが大きいかなぁ・・・・
そして次にいいなぁと思っているのが
Simple Style」のソファ
ソファーカバーのみならず足などのパーツも選べる
お値段もリーズナブル
f0090372_16213340.jpg



これ以外にも気に入るものが出てくるかもしれませんが
いろいろ見て、ぎりぎりまで迷って決めようと思ってます
(たぶんこの2つのうちのどちらかになると思いますが・・・)
実際、サロンがOPENするのときに
どちらのソファーが鎮座しているか
こちらのBLOGでご紹介することになるでしょうね
[PR]
# by premiere-aroma | 2006-03-28 16:24 | リフォーム *
2006年 03月 23日 *
リフォームが現実の問題として動き出すと
真剣に考え始めますねぇ
このリフォームで私が担当する部分はもちろん私の部屋とトイレです
サロンとしてお客様が使う部分はやっぱり責任を持って考えなくちゃいけません
リフォーム会社のプランナーの方に私のイメージを写真でピックアップして
提示したりもしています
今日はその一部分をこちらでご紹介します
ここに提示している写真は私がネットで検索して
「イメージに近いなぁ」と思ったものをカトペして集めたものです
あいにくどのHPからカットしたものか分からなくなってしまったので
提供先が表示できないものもあります

f0090372_8361476.jpg


写真が少し暗いんですがこれはある住宅メーカーの立てたお宅のリビングです
私のイメージする白い壁とナチュラルな床、窓から差し込む光という3点がマッチしています
サロンもこんな優しい風が流れているといいなぁと思ってます

f0090372_8362744.jpg


サロンの窓の外にある庭にはウッドデッキを作る予定です
この写真ではパーゴラも組み立ててあってかなり豪華ですが
ウチはそこまで出来なかったのでパーゴラなしです
もう少し光が差し込むかなぁ

この2枚の写真だけじゃ分からないかと思いますが
今回サロンで重視しようと思うが
ナチュラル感とそこに流れる空気感、そして光を大切にしようと思っています
なかなかこのすべてを満足に満たすのは難しいんですが
どうにか現実につなげてみたいなぁとおもいます
[PR]
# by premiere-aroma | 2006-03-23 08:37 | リフォーム *
2006年 03月 21日 *
今日、もう一つの業者が見積もりを持っていらして
見積もり金額を見てビックリ!
かなり「お勉強」してくれました
私たちが予想していたボーダーラインを切った金額で見積もってくださいました

そしてそして
今日、業者を決定しました

今回決めた業者はプランナーの女性も営業の男性も経験豊かで
デザイン性にもとても優れていました
いろんなプランをご提案くださってとても満足です
これから壁紙や床材、そのほか本当に小さなものまで決めていかないといけないので
言ってみればこれからがリフォームの楽しさを味わえる作業です

さぁ、とうとう
新装アロマテラピーサロン プルミエールの新しい扉が開きました

秋ごろまでにはお店を再開できそうです
[PR]
# by premiere-aroma | 2006-03-21 15:31 | リフォーム *
2006年 03月 20日 *
毎日、相見積もりを出している2社のプランを見比べてます
まぁ仕様は2社ともそろえているのでたいした違いはないのですが・・・・
1社は昨日最終の見積もりをいただき、
もう1社は明日、最終見積もりを受け取ります
さぁここからが我が家の悩みどころ
どちらの業者にするか家族で話し合いになります
どちらも信頼のおける担当者で安心してお仕事が任せられるので
どちらに軍配が上がっても我が家はいいのですが
選ばなかった業者にお断りの電話をするのが
心の痛みどころ
その役目は夫が引き受けてくれました
今週末には結論を出さなければ・・・・・・・・f0090372_10562876.jpg


f0090372_10565431.jpg


f0090372_1057316.jpg
[PR]
# by premiere-aroma | 2006-03-20 10:59 | リフォーム *
2006年 03月 19日 *
リフォームをするにあたりやっぱりお金の問題は切っても切れない存在
今の家を買うときに結構多額のローンを組んだんですが
今回は住宅ローンにリフォームローンをプラスするつもりなんです
なんといってもローンなどのお金に関する諸々は夫がすべてやってくれるので
安心はしているのですが
今回、リフォーム金額がかなりの額なので
銀行での審査が通るかどうかやっぱり心配
今日も夫はローン相談窓口にいって申請書を提出しているみたいです
がんばれ~!!
[PR]
# by premiere-aroma | 2006-03-19 14:44 | リフォーム *
2006年 03月 18日 *
ここは誰も知らない私のblogです
もう一つのblogでは今までどおりの日々の出来事を書いていますが
ここでは、今日からサロンOPENに向けての出来事をチョコチョコと書いていこうと思います

ここ1ヶ月ほど、毎週リフォーム会社の人との打ち合わせが続き、
相見積もりをだすのも一苦労です
なんせリフォームをしようと決断してから
ここにくるまでいろんな現実を見せつけられました

まず、
我が家は3階建てで、その1階部分を今回はリフォームしようと考えました
1階には夫の部屋と客間の和室、トイレ、バスルーム、納戸そして庭があります
夫の部屋は夫の趣味であるオーディオを思う存分楽しめる部屋へ
客間は今回私のサロンとして、納戸は全部ハンガーパイプをつけてクローゼットへ
トイレ・バスもすべて使いやすい形に変更する
庭はサンルームかウッドデッキを作りサロンのお客様にも楽しんでいただく
これが今回の私たちの希望でした
ところが、3階建ての難点、ほとんどの壁に「筋交い」が入っていたのです
筋交いって強度を保つために壁にななめに木を渡してあるのですが
もちろんこの筋交いが入っている壁は動かすのはタブー
たとえ動かしても違うところで同じような補強が必要
ましてやウチは3階建てなので1階はかなりの加重を受けているので
どの業者も筋交い入りの壁を動かすことはしないんです
家族で盛り上がって自分たちで考えた間取りはあえなく却下されてしまいました
結局リフォームといっても間取りはまったく変えられないんです
まぁしょうがないか・・・・・・

次に突きつけられたのが
広いバスルーム
私は自宅の3畳強あるゆったりとしたバスルームが大好きでした
ただ、冬は寒い!室内暖房をつけることも考えたのですが
今回のリフォームでいっそのことユニットバスに変えようと考えていました
ところが広いことが難点に・・・・・
ユニットバスでこの広さのものを探すとなかなか無いのです
あっても特別室みたいな豪華なものになってしまって
お値段もかなりのもの・・・・・・
そしてバスルームの大きな窓がまたしても難点に・・・・
ユニットバスにつける窓の大きさに合わせようとおもうと
外壁を壊して窓を作り直すというのです
これにも多額のお金が・・・・
バスルームだけで当初の我が家のリフォーム予算を上回る勢いです
そしてあえなく降参・・・・
結局在来のままタイルを張り替えたり金具を交換することに落ち着きました
機能的なユニットバスが良かったんだけどなぁ・・・・

次に突きつけられたのが
庭に設置予定のサンルーム
素敵な素敵なサンルームを見つけたので取り付ける予定だったんですが
またまたウチの悲しい現実が・・・
我が家は準防火地域だったんです
この地域では建材なども防火指定のものを使わないといけないらしく
今回のサンルームもこの防火指定の部材に変更すると
外車一台分のお値段に跳ね上がってしまいました
準防火地域・・・・考えてみると我が家の窓にはすべてワイヤーが入っているんですよね
これはてっきり前の持ち主が防犯上施したものと思っていたんですが
どうやら防火地域では義務付けられていることらしいです
知らなかった

そして最後に私たちを閉口させたのがリフォーム金額
概算の見積もりを出してもらうと
当初考えていたリフォーム予算の3倍近くにまで跳ね上がってました
業者の人曰く
「1階部分のリフォームといえども平米数にすると
マンション1戸のリフォームと変わらないのでこれくらいはかかってしまいまうねぇ」とのこと
小さな中古マンションが買えてしまうくらいのお値段
どうしましょう

今回のリフォームにはいろんな想いが詰まってるんです
長年不妊治療をしてきて今年をもって治療終了というピリオドを打ち、
夫も私もこれからは自分たちの人生を謳歌しようと考えを切り替えました
夫は趣味であるオーディオを専門的に楽しめる空間が欲しいと
前から懇願していましたし
私はサロン復活を懇願しました
そして二人の希望をかなえるにはリフォームをするしかないね・・と
出した結論だったんです

さてさてこれからいかに金額を抑えていくか
自分たちでやれるところはやってみようとか
減額作戦開始です
この作戦も随時ここに書き込んでいきたいと思います
これは
我が家のリフォームの歴史です~
[PR]
# by premiere-aroma | 2006-03-18 09:02 | リフォーム *
ページトップ
The Original by Sun&Moon